旅行・遊び

長崎観光のおすすめスポット① ~バイオパーク(動物園)~

更新日:

2014年12月に、長崎観光に行ってきました!

今回は、長崎観光スポットの中で、特に動物好きな人におすすめな
バイオパーク(動物園)の体験をお話しします。

 

動物が好きなら、バイオパークへ!

わたしはとても動物が好きなので、これまで色々な動物園に行って
きましたが、
全国の動物園の中でも長崎のバイオパークは最もおすすめです!

バイオパークの公式サイト

 

動物とふれあう、ということをコンセプトにしていて、
他の動物園とは違って、動物達の暮らしている自然の中を歩き、
自然体の動物を間近でみることができるからです。

 

場所は長崎駅から路線バスを乗り継ぎ85分ほど、
ハウステンボスからは無料シャトルバスで45分ほどの場所にあります。

 

少し遠いですが、周りは大自然で、まさに山の中に動物園を作ったという感じです。

そのため、自然の中をリラックスしながら、のんびりと歩けるうえ、
その中でいきいきと暮らす動物たちと触れ合うことができます!

 

じゃらんのサイト(長崎の宿泊)

間近で見れる・触れ合える動物達!

チケット売り場近くにはラマがいました!

ラクダの仲間なので、まつげが長くてとても可愛いです。

このときはおとなしく座っていましたが、ラマもラクダと同じく
威嚇でつばを吐きかけることがあるので、一定距離を保ちながら写真を撮りました。

 

 

こちらはオオコウモリです!(真ん中にぶら下がっています)

この写真では分かり辛いですが、本当に目と鼻の先にいます。

ここまで間近でコウモリを見たのは初めてで、本当に嬉しかったです。

 

哺乳類で、空を飛ぶための被膜を持つコウモリは、何度見ても不思議な感じがします。

よくみると、なんだかフワフワとしていて、とてもかわいいです!

バナナやリンゴなどの果物を食べているそうです。

 

みんな大好きカピバラです!

大人のカピバラに近づいたら、「フゴーッ」と言われ、少し怖かったです…

子供のカピバラは小さくて、「ピーピー!」と鳴いていて可愛いです!

 

勿論カピバラともふれあうことができます。

触ってみると、思ったよりも毛がゴワゴワと硬くて驚きました。

 

そして、この旅行でわたしが最も楽しみにしていたアルパカです!

わたしは大のアルパカ好きで、家には3つアルパカのぬいぐるみがあるほどです。

 

アルパカの魅力は何といっても、このフワフワとした毛の手触りで、この毛は高級品です。

そして、ラクダと同じくつぶらな瞳と、長いまつげが可愛いです。

 

そしてなんと、各アルパカ毎の唾吐き危険度が表示されていました(笑)。

このつぶらな瞳の可愛いアルパカは…なんと危険度90%以上!

 

じりじりと近寄り、恐る恐る撫でてみたところ、突然口をモゴモゴと
させたので、素早く後ろに下がったところ…ペッと唾を吐かれました(笑)。

…危なかったです。


じゃらんのサイト(長崎の宿泊)


バイオパークの可愛いサル達!

実はわたしは、大のサル好きでもあります。

バイオパークは色々な種類なサルがおり、更にふれあえるという、最高の場所です!

 

リスザルの森では、リスザルなどのサルが、放し飼いにされています。

好奇心が強く、人懐っこいリスザルは自分から近寄ってきてくれます。

 

こちらは子リスザルです!

リスザルは人の肩に乗るくらいに小さいですが、
更に小さい子リスザルが、親の背中に乗っていてとても可愛いですね!

 

但し、リスザルはかなり手癖が悪く、財布や小物など盗られないように注意が必要です。

わたしの肩に乗ってきたリスザルは、背中越しにバッグに手を突っ込んで、
危うくシュシュを盗られるところでした…!

バッグにはくれぐれも気を付けましょう。

 

こちらは、わたしが最も好きなサルである、ワオキツネザルです!

輪っか柄のシマシマのしっぽを持っているため、輪尾キツネザルといいます。

因みにワオキツネザルのぬいぐるみも、わたしの家にあります。

 

こちらも、リスザルの森にいたキツネザル?(名前を忘れました)です。

リスザルの森ではエサも売っており、ちょうどエサを食べに来たところを
撮影することができました!

 

因みにサルの中で、わたしが最も可愛いと思うのは、リスザルの他はキツネザル系タマリン系です。

他の動物園でも、こういったサル達がいる場所に行くと、とてもテンションがあがります!

 

まとめ

長崎観光をする場合、動物が好きならば是非バイオパークに行ってみてください!

自然の中で間近に動物とふれあえる、全国でも最高の動物園です。

但し、リスザルの森に入るときは、手癖の悪いリスザルにものを盗まれないよう、くれぐれも注意してください。

 

次回は、長崎観光のおすすめスポット② ~雲仙地獄~についてお話しします。

じゃらんのサイト(長崎の宿泊)



-旅行・遊び
-,

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.