旅行

モルディブ旅行記 ~ヴィヴァンタ バイ タージ コーラル リーフ6日間~

投稿日:

2018年9月に、モルディブの「ヴィヴァンタ バイ タージ コーラル リーフ」に宿泊しました。

ヴィヴァンタは水上ヴィラに泊まれるリゾートの中では、比較的リーズナブルでお得です!

今回4泊6日の旅で、モルディブでは丸々3日間過ごしました。

わたしと夫が3日間モルディブでどのように過ごしたか、紹介します。

 

スリランカ航空でモルディブに到着!

今回モルディブまではスリランカ航空を使って、コロンボ経由で行ってきました。

スリランカ航空は機内食も美味しく、サービスが良いと評判です!

これは機内食のカレーですが(↓)、とても美味しかったです。

 

せっかくなので、飲み物はワインを頼みました。

そして、食後にはコーヒーかセイロンティーをもらうことができます!

やはりスリランカ航空だけあって、名産のセイロンティーは美味しかったです。

 

到着直前に、機内スタッフが何かスプレーのようなものを”シュー”としている
ので、
なんだろう?と思っていたら、何だかトロピカルな香りがしてきました。

スリランカ航空にはこんなサービスもあるんですね!

因みに経由地のコロンボでは、特産のセイロンティーがたくさん売っていたので、わたしもお土産に一つ買っていきました。

 

コロンボを経由して、無事マーレ空港に到着しました!

時間は19時半、何だか紫色にライトアップされています。


 

奥に見えるボートを見ながら、何だか嫌な予感はしていたのですが、
マーレ国際空港から、わたし達の泊まるホテルへは、やはりこのスピードボートでの移動でした…

こんな感じ(↓)のボートです。

 

これをみたときから、かなり不安だったのですが、めっちゃ揺れます。

しかもこの日は雨!ボートはかなりのスピードでゴォーッと走っていきます。

約50分間の移動中、何度も上下に揺れて小心者のわたしは少し怖かったです…

※帰りは晴れており、波も穏やかだったためか全然平気でした!

※周りの人を見ると、楽しそうに談笑したり、寝ている人もいたため、大体の人は大丈夫だと思います

 

ボートに揺られること1時間弱、わたし達の泊まるヴィヴァンタの島に到着
すると、ウェルカムドリンク(フルーツジュース)で迎えてもらえました!

夜ですが、海がライトアップされていて、魚がパシャパシャと音を立てて泳いでいるのも見えます。

 

この日はもう遅いので、チェックインをした後、部屋で休むことにしました。

※まだ元気な人ならば、バーに行ってみてもよいと思います

因みに、ホテルの部屋はとても豪華です!

 

そしてなんと、部屋にあるミニバー(ジュース、お茶、コーヒー、ビール、ワイン有)が無料で使えます!

※バーのカクテルやお酒も無料なので、わたし達はあまり活用しませんでした

お水が入った瓶は大量にある上、減ったら補充されるので、水の心配は要りません。

ラティチュードで朝食

次の日の朝目が覚めると、ホテルの窓から海が見えました!

今の季節はまだ雨季なのですが、幸運なことに朝から快晴です。

窓からデッキに出てみると、海に直接降りられる階段がありました!

写真で何度も見た光景と一緒です。

昨夜もホテル到着後に、海を見ましたが、日の光の下で見る綺麗な色の
海を見て、ようやくモルディブに来た!という実感が湧いてきました。

 

すぐに海で泳ぎたい気分でしたが、まずは朝食です。

ホテルから出ると、ホテルは島の陸地から水上に向かって伸びているのが分かります。

この水上ヴィラは、横にいくつも並んで建っていますが、島に訪れている
観光客自体が少ないため、あまり周りは気になりません。

 

朝食はメインレストランのラティチュードです。

この島のレストランは3つあり、好きなレストランで食事をできます。

アジアン料理が楽しめるラティチュード、スペイン料理のオープングリル、そしてピッツァリアです。

しかも、どのレストランもメニューが本当に豊富にあります!

 

朝食は一つメイン料理を頼み、あとはバイキングです。

バイキングはフルーツジュースやヨーグルトから、パン、ポテト等色々あります。

※好きな具材でオムレツやパンケーキも作ってもらえます!

 

ここのデニッシュもとても美味しいです!

特にプラリネの入ったデニッシュが美味しくて、何度も食べました。

パンやメニューは毎日変わるので、美味しそうなものがあったら、悔いの無いよう食べておきましょう。

 

そして、メイン料理はカレーを頼みました。

実はわたし達はパクチーが苦手なのですが、モルディブで食べた料理には
パクチーは入っていてもごく少量で、問題なく美味しく食べられました!

 

パクチーの使い方が上手いのか、少量入っている分には、アクセントになって美味しさも増します。

日本で食べるエスニック系料理には、パクチーを入れ過ぎなのです!

本来パクチーは薬草のようなものなので、少量入れるくらいがベストなのだ、と勝手に思いました。

 

ヴィヴァンタは水上ヴィラの中でも比較的安い価格で滞在できる上、ご飯が美味しい!ことで評判のリゾートです。

コスパの良いおすすめのリゾートなので、是非行ってみてください!

 

朝食後はシュノーケリング

朝食後はシュノーケリングセット(無料)を借りて、さっそく泳ぎます!

部屋から出てすぐ海に入っていきます。

水上ヴィラから直接出れる海は、岩に囲まれているため、波も穏やかで
浅めのエリアのため、初めての人でも、ライフジャケット無しでも楽しむことができます。

 

海を泳ぎながら、水中カメラを使うとこんな感じ(↓)の写真が撮影できる
ので、絶対に持っていくことをおすすめします。

 

因みにわたしの購入したのは、NIKONのCOOLPIX W100(1万4千円)です。

ニコン COOLPIX W100 マリン 《納期約1−2週間》

created by Rinker
¥14,800 (2019/05/25 22:50:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

また、水上ヴィラから入った海も綺麗ですが、一番のシュノーケリングスポットはホテルのレセプションの横にある海から泳いでいったところです。

 

このスポットで、わたしが泳ぎながら撮影した水中映像はこちらです!

実際は、この映像よりもずっと鮮明に魚を見ることができます。

もっと立派な水中カメラを使うと、更に綺麗に撮影することができると思います。

 

昼食はテラスで、その後はのんびりお昼寝

ランチはスペイン料理が食べられる、オープングリルで食べました。

プールの隣にある、海の見えるテラス席で、オープングリル・ピッツァリア
両方の
メニューを注文できます。

 

そして、勿論ビールやワイン、カクテルも無料です!

主人はビール、わたしはカクテルのピニャ・コラーダを頼みました!

ピニャ・コラーダはココナッツミルクとパイナップルが入っているので、
あまくて飲みやすく、わたしは旅行中は、毎日飲んでいました。

南国では、やはりパイナップルのような南国フルーツが美味しいです。

 

カクテルの種類がよく分からなくても、現地のスタッフに甘いものが好き、
などの
好みを伝えると、おすすめのものを教えてくれます。

色々なカクテルを試して、自分のお気に入りカクテルを見つけてください!

 

料理は、フライドフィッシュ、エビのオーブン料理を頼みました。

モルディブは新鮮な魚が多く捕れるためか、魚介系の料理が美味しくて、おすすめです!

特にフライドフィッシュは、サクサクとした衣の中に、ふっくらとした白身魚
が入っており、とても美味しかったです。

 

フライドフィッシュ以外に、フィッシュカレー、シーフードピッツァ、魚介のスープもおすすめです。

 

こちらはエビのオーブン料理です。

ピザのような記事の中にエビ、チーズ、野菜などが入っています。

一緒に付いているトマトやアボカドペーストと一緒に食べるとGoodです!

結構ボリュームがあるので、2人で2品食べると、お腹いっぱいになります。

 

食後は腹ごなしのために、海かプールで泳ごうと思っていましたが、

ランチでお酒を飲んだせいか、何だか眠くなってしまい、午後はホテルの部屋でお昼寝をしました。

因みに、部屋のクリーニングは1日に2回もしてもらえます。

午前の間に1度目のクリーニングしてもらったため、ベッドで気持ちよく眠れました。

 

因みに、ハネムーンやアニバーサリーの場合は、ベッドメイキングでお花などでのデコレーションをしてもらえたりします!

※例えば結婚○周年記念、などでもアニバーサリーになるようなので、
ホテルのチェックインの際に、スタッフに伝えましょう

 

テーブルに用意されている、果物も美味しそうなので食べたかったのですが、
朝昼晩の食事だけでお腹がいっぱいになってしまい、この旅行では残念ながら食べられませんでした…

 

わたし達はいつも、旅行に行ったときは、色々と美味しいものをたくさん
食べてしまい、お腹が膨れて、帰ると数キロ体重が増えてしまいます。

ご飯は無理せずに、適度に食べるよう気を付けてください。

 

夕方はエイにエサやり

ヴィヴァンタでは、毎日夕方5時に、海でエイのエサやりができます。

餌やりタイムが近づいてくると、お腹を空かせたエイが海の浅瀬までやってきます。

本当にすぐ近くまで泳いでくるので、びっくりです!

餌付けされているエイ達は、毎日腹時計に従って、同じ時間にやってくるようです。

 

エイにあげるエサは、生魚のブロックです。

※生魚を持つ時には、ビニール手袋を借りれますが、臭いは臭いので、注意してください

魚をエイのすぐ前に置くと、バシャバシャ!と急いでエサに食いつきます!

因みに、エサやりの時間は鳥も集まってきて、隙あらばエイのエサを横取りしようと狙っています。

 

 

エイへのエサやりの映像はこちら(↓)です!

 

この鳥は朝食でもよく出没し、朝ごはんをものほしそうにみています。

勿論スタッフに追い払われますが…

エイへのエサやり後、時間があるので、リーフバーでカクテルを飲みました!

わたしは勿論ピニャ・コラーダです!

 

夕食までは少し暇になったので、ヴィラのデッキからサンセットを眺めて過ごしました。

空も海も本当に綺麗です。

実はモルディブはそれほど暑いわけではなく、一年を通して30℃前後と温暖な気候です。

特に夕方以降は比較的涼しく、とても過ごしやすいです。

 

夕食はラティチュード、夜はバーでカクテル

夕食は朝食と同じラティチュードに行きました。

店内は、朝とはまた異なりとてもムードのある雰囲気です。

因みに、机の上のライトは後ろのスイッチを押すと、色が変わります。

 

夕食は前菜、メイン、デザートを1品ずつ頼むことができます。

わたしはスープ、カレー、ケーキを頼みました。

勿論飲み物も無料なので、わたしは赤ワインを飲みました!

 

ヴィヴァンタの食事はどれも美味しく、ボリュームもあるため、気を付けないと、結構な量を食べてしまい、お腹が苦しくなってしまいますので注意です。

 

お腹が満たされ、少しカクテルも飲みたくなり、バーに行くことにしました。

バーではなんと、生演奏をやっていました!

夕食中も音楽が聞こえていましたが、CDを流していたのかと思いきや、バーで演奏していたのですね。

 

わたしはまた、ピニャ・コラーダを飲みながら、のんびりと音楽を楽しみました。

周りにも何人か人が集まってきて、音楽を楽しんでいます。

この島は人も多くなかったので、レストランや海も混むことがなく、
本当にプライベートな時間を過ごすことができたのが、よかったです。

 

午前中に体験ダイビング!

午前中はダイビングセンターに行って、体験ダイビングを申し込みました。

ダイビングセンターでは、ダイビング以外にも、シュノーケリングツアー
などの
申し込みや、シュノーケリングセットやライフジャケットの貸し出しもしています。

 

体験ダイビングはインストラクター付きで、まずはプールでダイビングの
やり方について教えてもらいます。

説明は英語ですが、ジェスチャーで分かるように何度も教えてもらえたので、何とかなりました!

 

そして、いよいよ海へ繰り出します!

わたしと夫はダイビングが初めてだったので、水中カメラは持っていけませんでした…

2回目以降の場合はカメラ持参OKなようです。

 

最初は少し進む度に水圧で耳が痛くなり、インストラクターにジェスチャーで
訴えて、
耳抜きをしながらゆっくりと潜っていきます。

だんだんと慣れてきて、泳ぎながら頻繁に耳抜きをすれば、問題なく泳げるようになりました。

 

海の底はサンゴやイソギンチャク、魚がたくさんおり、本当に綺麗です!

ニモ(カクレクマノミ)に似た魚も見つけました!

また、ヴィヴァンタの海には沈没船が沈んでおり、そこはたくさんの魚の隠れ家になっています。

 

ダイビングが初めてでも、インストラクターが泳ぎもサポートしてくれるので、安心でした!

是非皆さんも体験ダイビングをしてみてください!

 

昼食後、プールでのんびり泳ぐ

昼食後は、少し疲れたのでプールでのんびり泳ぐことにしました。

プールは海にせり出しており、海を見ながらプールで泳ぐことができます。

 

タオルは無料で使えるので、疲れたらビーチチェアで休みながら、
軽食やカクテルを飲むこともできます!

少し疲れてのんびりしたい場合は、プールもおすすめです。

 

海でエイとサメにエサやり

この日も夕方5時に海へ行くと、エイと鳥たちが集まっていました。

相変わらず、すごい浅瀬までエイは泳いできています。

 

そしてよく見ると、なんとサメまで浅瀬に来ていました!

現地のスタッフが「ベビーシャーク」と言っていたので、小さい種類のサメなのだと思います。

こんなに近くでサメを見たのも初めてなので、感動しました!

 

綺麗なサンセット撮影スポット

エイとサメにエサやりをした後、夕食まで時間があったので島を散歩することにしました。

歩いていると、プールがある場所とは反対側に、船着き場?のような場所がありました!

 

ここはビーチではないため泳げませんが、2人分のビーチチェアや椅子が
あり、
かなりプライベートに過ごせるスポットです。

 

そして日がだんだんと落ちてくると、素晴らしいサンセットスポットになりました!

写真映え抜群です!SNSの背景などにも使えそうですね。

 

しばらくサンセットスポットで写真撮影をして、戻ろうと思ったら、
何と実家の飼い猫ココそっくりの猫がいました!

カプチーノという5歳のメスで、夕方はよくここに散歩に来ているようです。

夫の手の臭いを嗅いだら、足早に去っていきました・・・

 

テラスでの夕食後、夜の散歩

夜は外のテラスで星をみながら、夕食です。

明かりは机の上の小さいランプしかないため、空がよく見えました。

ランプでも手元しか見えないくらい周りは暗いので、ロマンティックな気分でカップルで過ごすにはぴったりです!

モルディブの星はとても綺麗です!

 

夕食はベジタブルカレーにフィッシュとエビの料理を頼みました。

写真では分かり辛いかもしれませんが、これもとてもボリューミーです!

それにしても、食事は本当にどれも美味しかったです。

 

夕食後は腹ごなしもかねて、2人でブランコに乗ったり、近くを散歩したりしました。

ここは、モルディブに到着したときの船着き場です。

夜は、最小限の明かりでライトアップされており、とてもロマンティックな雰囲気です。

夫婦でモルディブに来れてよかったなあ、と思いました。

 

夜の散歩のあと、部屋に戻ると、何とバスルームがデコレーションされていました!

泡風呂にお花が飾り付けされています。

ハネムーンでもないのに、モルディブスタッフのこのサービス精神はすごいです!

 

お風呂もかなり広く、ゆったりと入れます。

この日は泡ぶろを楽しみ、備え付けの良い香りのするボディーローションも
使い、
かなりリラックスして眠ることができました。

 

3日目:午前中シュノーケリングツアーへ!

午前中は、ダイビングセンターで、 シュノーケリングツアーに申し込みました

これも無料で申し込むことができます。

ガイド付きでヴィヴァンタリゾート一番のシュノーケリングスポットを教えて
もらえるので、とってもお得なツアーです。

ツアーの中では、ヴィヴァンタの海に沈んでいる、沈没船も見に行きます。

 

 

いつもは水上ヴィラの前にある、浅くて波の低いスポットでシュノーケリング
をしていましたが、
ツアーでは少し深いところまで繰り出します。

ツアーには、センターのスタッフがガイドとして付き添い、水かきを付ける
ところから指示してくれるので、安心です

※当然ながらスタッフは英語で話しますが、ジェスチャー付きで説明して
くれるため、
大体言っていることが分かるので安心してください。

これまで見ていたスポットとは、段違いに多くの魚をみることができました!

 

わたし達は3日目にツアーに参加しましたが、ツアーで行くスポットには、
その後も自分で泳いで行くことができるため、なるべく早い段階で参加して、場所を覚えておくとよいでしょう。

 

ツアーに行くときは、是非水中カメラを持参していきましょう!

最高の観察スポットで、綺麗なサンゴや魚の写真を撮ることができます。

 

ツアーで行ったスポットに、午後に一人でも行ってみることにしました。

(夫は疲れてしまったため、海辺のハンモックでお留守番です)

この日は海に出るならば、午前中か夕方16時以降がよいと、日本語が話せる現地のザキさんに聞きました。

ザキさんはかなり日本語がペラペラな現地スタッフなので、ツアーの申込み
や、困ったことがあれば、遠慮なく聞いてみるのが良いと思います。

 

また、シュノーケリングのときは、度付きレンズ(眼鏡の人)と曇り止めを用意しておきましょう。

海中で綺麗なサンゴや魚をみたいならば、必須アイテムです!

【スーパーセール特価!あす楽!全国送料無料!】度付きレンズ付セット マスクケース付! dlife ディライフ 軽器材2点セット MS-215Dシリコンマスク SN-1084Dスノーケル 度付きメガネ ゴーグル

【メール便発送で全国送料無料!】「SAS」マスク曇止めアンティフォグ20910

created by Rinker
¥1,000 (2019/05/25 22:50:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

水上ヴィラのデッキでのんびり

ツアーから帰った後は、部屋から出てすぐの海で泳ぎつつデッキのチェアに
寝転がって少しお昼寝をしました。

部屋の冷蔵庫に入っているコーラやファンタオレンジ(これらも無料)を
飲みながら、日向ぼっこをしていました。

※日焼けには注意です!

 

9月のモルディブはまだ雨季ですが、わたしたちのいる間はほとんど快晴で、
たまに朝・夜にスコールのような雨が降る程度でした。

雨季とはいっても、1日中雨が降るということは無いので安心してください。

乾季よりも雨季の方がやや安くいけるので、雨季を狙って行くのも手です!

 

テラスでランチ後、写真撮影スポット探し!

この日も快晴だったので、テラスでランチです。

わたしは、いつものピニャ・コラーダを頼みました!

わたしたちの滞在中は、日ごろの行いが良いおかげか、本当に素晴らしい天気が続きました。

1年を通して温暖な気候なので、カクテルなど冷たいお酒は最高に美味しいです。

 

ランチはエビのピッツァとサラダを頼みました。

ピッツァは大きいので2人でも結構お腹いっぱいです。

ぷりぷりとした大きいエビがたくさんのっていて、エビ好きのわたしは大満足です!

 

ここのリゾートは、ピザ釜があるため、釜戸での焼きたてピッツァを食べることができます。

モルディブでは漁業が盛んなためか、魚介系はどれも新鮮で美味しいので、シーフード系ピッツァがおすすめです。

 

本日も快晴なり…ということで、食後はインスタ映えするスポットを探して、写真をバシバシ撮りました!

ここは、オープングリル・ピッツァリアのテラスから撮った海です。

 

こちらも同じテラスから撮った写真ですが、プール(右)と海(左)が両方見渡せます。

青のコントラストがとても美しいですね。

この海を見渡せるプールはヴィヴァンタの、特徴的な場所です。

奥に見える、藁ぶき屋根のあるところは、椅子が置いてあり休憩スポットになっています。

写真では載せていませんが、そこでも海を背景に撮影しました。

 

最初に到着した船着き場から島の方を撮りました。

海の上を島へまっすぐ伸びる桟橋は、旅行前にネットで検索して何回も見た
モルディブの画像と一緒です。

この光景を生で見たい!とずっと思っていたので、来たかいがありました。

 

因みに、わたしは食後の散歩&写真撮影をしていたときに、両肩が日焼けしてしまいました。

原因は朝、日焼け止めを塗ったあと、海に入ってその後にまた塗り直しをしなかったからです

海・プールに入った後は、必ず日焼け止めの塗りなおしをしましょう!

日焼けをすると、水につかるだけで焼けた箇所が痛いので、せっかくのリゾートが
満喫できず、残念な気分になります。

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め ジェル スーパーウォータープルーフ SPF50+ PA++++

 

夕方サンセットクルーズ

夕方はサンセットクルーズに行ってきました。

これもプランに入っているため、タダです

夕方17:30頃に船着き場を出発です!

 

どんどんと島から離れていき、島全体が見渡せるようになりました。

わたし達が止まっているのは左側の水上ヴィラですね。

部屋がいくつも並んでいますが、宿泊客数は少ないので、どこに行ってもあまり混んではいません。

 

徐々に地平線に太陽が沈んでいきます。

雲が周りにいい感じに浮かんでいて、とても神秘的です。

 

太陽が地平線ぎりぎりまで沈んでいきます。

このときが一番美しい景色でした!周りの人も皆立って写真を撮りまくっています。

※このときは船も一旦泊まって、しばらくサンセットを眺めることができます

因みにわたし達が行ったときは、日本人の観光客がかなり多く(6割以上)、
このクルーズも7~8割が日本人でした。

 

クルーズの船に乗っている間、乗客は船の一番上(外)に座っているの
ですが、
結構沖まで出ますので、それなりに揺れます。

カメラや鞄、自分たちが海へ落ちたりしないように、くれぐれも気を付けてください。

 

30~40分ほどで、ヴィヴァンタのリゾートに帰ってきました。

今回船の揺れも激しく、クルーズの間はずっと右に左に揺れていたため、
普段車酔いをするので心配でしたが、このときは特に酔うこともなく、無事帰還しました。

 

日もほぼ沈み、あたりはかなり暗くなってきました。

日が沈む直前の島も、趣がありますね。

 

夕食前の散歩中、昨日の猫にまた会う

夕食までに時間があったので、散歩をしていると、昨日会った実家の飼い猫ココ似の猫、カプチーノにまた会えました!

※写真は2日目のものですが、カプチーノは飼い主と一緒に昨日と同じ場所にいました

 

どうやら、夕方はよくこの砂浜を散歩しているようです。

わたしはそっと近づいて撫でさせてもらえましたが、夫が近づこうとすると、またも足早に去っていきました。

夫はどうやら、ココ柄の猫には好かれない宿命のようです。

 

夕食はラティチュードです!

この日はアボカドサラダ、シーフード+野菜パスタ、チョコレートケーキ
頼みましたが、何を食べても本当に美味しいです。

 

モルディブの旅行記はこれで終わりですが、旅行は本当に楽しかったです。

 

終わりに

ヴィヴァンタのリゾートは比較的リーズナブル(2人で50万弱)で
水上ヴィラに泊まれる上、サービス、ご飯、設備ともに最高なので、とてもおすすめです!

 

食事ができるレストランは3つもある上、毎日提供されるメニューも変わる
ため、
食べたいものがあれば、悔いの無いように食べましょう。

ヴィヴァンタでの食事はメニューが豊富で、どれもとても美味しいです!

そのため、ついつい食べ過ぎてしまうので気を付けましょう。

 

バーのカクテルやビール、ワインは飲み放題なので、お酒が好きな人は、是非毎日通ってみてください!

バーでは生演奏をしている事もあるので、カクテルを飲みながら音楽が楽しめます。

 

モルディブに来たら、是非ダイビングをして、海の底のイソギンチャクや魚をみてください!

初めてでも、インストラクターがいるため安心して泳げます。

また、ヴィヴァンタのプールとは反対側に、写真映え抜群のサンセット
スポットがありますので、
是非夕方訪れてみてください。

 

モルディブの現地スタッフは皆陽気で親切で、食事も設備も充実しているため、滞在中は本当に快適に過ごせました。

気になる方は、是非泊まってみてください。

 

大手旅行サイトのH.I.SやJTBには、モルディブのツアーがたくさんあるので、おすすめです。

是非、みなさんも一度モルディブ旅行に行ってみてください!

↓↓

【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト


-旅行
-

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.