旅行

モルディブが新婚旅行でなくてもおすすめの理由! ~費用、持ち物、過ごし方~

投稿日:

モルディブはハネムーンの旅行先として人気が高いですが、新婚旅行でなくても、是非行ってみてほしい旅行先です!

わたし達夫婦は、2018年9月にモルディブ旅行へ行ってきました。

モルディブ旅行をおすすめする理由や、費用、過ごし方、持ち物を紹介します!

 

 

モルディブをおすすめする理由

今回わたしが滞在したのは、「ヴィヴァンタ バイ タージ コーラル リーフ」というところです。

ここでの滞在経験から、モルディブ旅行を皆さんに是非おすすめしたい理由を紹介します!

水上ヴィラで非日常感を満喫できる

モルディブといえば、水上ヴィラに憧れる人が多いのではないでしょうか?

わたしもその一人で、モルディブに行くなら絶対に水上ヴィラに泊まりたい!と思い水上ヴィラのツアーを予約しました。

 

青い空と海、水上ヴィラの部屋で波の音を聞きながら過ごす生活は、日常から離れ、別世界に来たような感覚です。

モルディブは本当に地上の楽園で、最終日などはずっと住んでいたくなったほどです(笑)。

旅行で行く場合は、是非、水上ヴィラに宿泊することをおすすめします!

 

当然ながら、水上ヴィラに泊まる場合は通常よりも値段は高くなりますが、
このヴィヴァンタを含め、比較的安く泊まれるところもあるので、探してみてください。

 

移動などがなく、のんびりできる

モルディブは1島1リゾートで、島全体がリゾートになっています。

島の大きさは色々とありますが、ヴィヴァンタの島は1周を5分程度で歩ける本当に小さい島でした。

 

そのため、観光のための移動や、レストランの予約などの面倒がなく、島でのんびりと過ごせます。

色々と細かく計画したり、移動手段を考えたりする必要もないので、喧嘩にもなりません(笑)。

新婚旅行では勿論のこと、カップルや夫婦でも、移動の手間や時間が
もったいない、と思う人や、あちこち観光して疲れるのが嫌な方にはとてもおすすめです!

 

ご飯が美味しい!

 

リゾートにもよりますが、ヴィヴァンタはリーズナブルなのに、ご飯がとても美味しい!リゾートでした。
シーフード、カレー、アジアン料理など、色々な料理があり、毎日飽きる
こともなく、
しかも美味しく豪華な料理尽くしでした。

美味しすぎて食べ過ぎてしまい、最終日はお粥(これも美味しい!)を食べました。

 

また、オールインクルーシブプランのため、お酒は飲み放題で、わたしは毎日
ピニャ・コラーダ(パイナップル・ココナッツミルク・ラムのカクテル)を飲んでいました。

注意点としては、ついつい食べ過ぎて、お腹が苦しくなってしまうことですね(笑)。

 

スタッフがやさしい!

現地のスタッフは皆本当にやさしく、陽気で、すれ違うときには「Good morning!」と挨拶をしてくれます。

 

日本語で「おはようございます」とか「ちょりーす」と挨拶してくれたり、
「Sea water!(海水)」とお水を出しながら、ジョークを言ってくれたり、
陽気な人が多く、とても楽しい気分で過ごせました。

 

また、今回わたしたちはハネムーンではないのに、お風呂をデコレーション
してくれたりと、サービス精神がかなり高く、感動しました!

因みに、ホテルに到着したときに、「記念旅行か何かか?」というような質問を受けました。

このとき、新婚旅行は勿論のこと、結婚○周年などの理由であっても、
伝えておくと
ベッドのデコレーションや他のサプライズ等、更に素晴らしいサービスが待っています!

 


一方、今回滞在したヴィヴァンタの良くない点としては、(あまり思いつかないですが)以下のようなことがあります。

島が小さいため、あまり観光はできない

 

上述したように、わたしの滞在した島は歩いて5分程度で一周できる小さい島でした。

のんびりできますが、観光できる場所もなく、もしかすると退屈に感じる人もいるかもしれません。

 

わたしは毎日海に行ったり、のんびりしたりなどして楽しく過ごしましたが、
色々な街を観光したい!といった人には向かないのかと思います。

 

チェックインの際にもらった、申込みできるツアー一覧の中に、
「マレー観光」などもあったのでリゾート内で過ごすのに飽きてしまった方は、申し込んでみると良いと思います!

またこれとは別に、ホテルのスタッフが毎日夕方に、次の日開催予定のアクティビティ一覧も持ってきてくれました。

たくさんのマリンアクティビティや、サンセットクルーズ、釣り体験なども
あったので、
是非色々なアクティビティに参加してみましょう!

 

Wifi環境があまりよくない

リゾート内は無料Wifi環境はありますが、回線はあまり早くありません。

モルディブ旅行でそこまでインターネットを使う機会はありませんが、
自宅の回線速度に慣れていると、少しイライラとするかもしれません。

 

家族にモルディブの写真をLINEで送るくらいは問題なくできたので、わたしとしてはそこまで問題なかったです。

旅行にかかった費用

わたしが主人とモルディブ旅行6日間で使った費用は約55万円/2人でした。

内訳としては、以下のとおりです。

 

・ツアー代:48.6万円(6日間・2人)

・マリンスポーツ:4.4万円(体験ダイビング、ライフジャケットレンタル)

・お土産:1万円

 

やはり、海外旅行の中ではモルディブ旅行は高めだと思います。

 

今回オールインクルーシブプランにしたため、朝・昼・夜の食事、
リゾート施設の一部、シュノーケリングセット、ツアーの一部料金、
アルコール飲み放題が入っており、現地で使う費用は極力抑えられました。(リゾートによって異なります)

 

水上ヴィラに泊まれるホテルの中で、この「ヴィヴァンタ バイ タージ コーラル リーフ」はかなりお得な価格です。

もし、水上ヴィラに安く泊まりたい方は、このホテルはとてもおすすめです!

 

モルディブで何をする?

 

はじめ、「モルディブでは観光もできないし、一体何をするんだ?」とわたしの夫は言っていました。

というのも、最初にH.I.Sのツアーを申し込んだ際、他の海外旅行では通常ある
オプショナルツアーの案内が何も無かったためです。

 

実際には、わたしの泊まったリゾートでは、ホテルに着いた際にツアーの案内をもらい、
スタッフにツアーを申し込んだり、マリンアクティビティについては、
当日ダイビングセンターに行って申し込んで参加することができました。

 

モルディブでは以下のような過ごし方ができます。

マリンスポーツ

モルディブでは色々なマリンスポーツができます。

島のダイビングセンターに行けば、シュノーケリングや体験ダイビング、スピードボート、ウォータースキー等色々なアクティビティをすることができます。

 

シュノーケリングセットは無料で借りられましたが、シュノーケリング
だけでも、本当に美しい海中の魚やサンゴなどが見られるので
、十分満足できます。

水上ヴィラであれば、部屋から直接海に入ることができるので、わたしは
何回も魚を見に海に繰り出しました。

海やプールでのんびり泳ぐ

海やプールを浮輪でぷかぷかとしたり、だらだらと泳ぐのも楽しいです。

ヴィヴァンタのリゾートは海にせり出したプールで、海を見ながらプールで泳ぐという贅沢ができました!

海で泳ぐのは、塩水がしょっぱいし、波がある場合は結構疲れるので、少し疲れて来たときはプールで泳ぐのはおすすめです。

プールサイドやヴィラのデッキでカクテルを飲む

オールインクルーシブプランではカクテルを含めたアルコールが飲み放題でした。

また、ホテルのドリンクバー(ジュース、ビール、ワインも有り)も無料で使えました。

バーでカクテルを頼んで、プールのビーチチェアや水上ヴィラのデッキ、
部屋の中などに移動して、
カクテルを飲みながら過ごすのも、非常に贅沢な時間です!

色々なツアーに参加する

モルディブでは、フィッシングやイルカウォッチング、マーレ観光など色々なツアーが用意されています。

わたしはサンセットクルーズ(無料)に行きました!

そのほかにも色々なツアーがあり、もう1週間くらいはモルディブに滞在して、楽しみたかったくらいです。

何もせずのんびりする

特に何もせず、お昼寝をしたり、島にあるハンモックに横たわったりするのもよいです。

モルディブで何もせず、ゆったりとするのは最も贅沢な過ごし方です。

今回は4泊5日でモルディブに滞在しましたが、日本に帰国後はしばらく
モルディブに移住する方法をネットで検索していたほどです(笑)。

 

モルディブでの過ごし方の例

わたしは今回モルディブには4泊5日で滞在し、丸3日間を以下のように過ごしました。

※赤字はリゾート提供のアクティビティです

1日目

09:00~水上ヴィラから海に入り、シュノーケリング

13:00~デッキでジュースを飲み、お昼寝

15:30~海で少し泳ぐ、バーでカクテルを飲む

17:00~海でエイにエサやり

19:00~夕食、カクテルを飲む

2日目

09:00~体験ダイビング(有料)

13:00~水上ヴィラから海に入り、浮輪でぷかぷか

14:00~デッキでジュースを飲み、お昼寝

15:30~プールでのんびり泳ぐ

17:00~海でエイにエサやり

18:00~島を散策、ネコを見つける!

19:00~夕食、バーでカクテルを飲む

3日目

09:00~シュノーケリングツアー

11:00~水上ヴィラから海に入りシュノーケリング

13:00~カクテルを飲んだ後、部屋で休む

14:00~海で泳ぐ、シュノーケリング

17:00~サンセットクルーズ

18:00~島を散策、昨日のネコに会う!

20:00~カクテルを飲んだ後、島をブラブラとする

 

体験ダイビング以外のシュノーケリングツアーやサンセットクルーズはオールインクルーシブプランについているので全て無料です!

こうしてみると、お昼寝をしたり、何もしていない時間も多かったと思います。

勿論、もっとアクティビティをたくさん楽しむこともできますので、
皆さんに合った過ごし方をするとよいでしょう。

 

特に必要な持ち物

通常、海外へ行くのに必要な持ち物に加え、特にモルディブへ持っていった方がよいものをあげます。

虫よけスプレー・ムヒ

モルディブは非常に蚊が多く、O型のわたしは初日から刺されまくりました。

蚊に刺されやすい人にとっては、必須アイテムです。

夫も普段はあまり蚊に刺されないのですが、モルディブでは結構刺されていたため、
普段刺されない人も、対策をした方が良いでしょう。

 

ジョンソン スキンガード アクア 50ml

created by Rinker
¥479 (2019/03/27 07:50:34時点 楽天市場調べ-詳細)

 

水中カメラ

水中のサンゴや魚を是非水中カメラで撮ってください!

わたしはカメラ初心者なので、1万円くらいの安いカメラを買いましたが、これくらいの写真が撮れます!

わたしはカメラにあまり詳しくないですが、写真が趣味な人ならば、
ちょっと高いカメラを買った方が、より綺麗な写真が撮れるかと思います。

 

ニコン COOLPIX W100 マリン 《納期約1−2週間》

created by Rinker
¥13,161 (2019/03/27 07:50:34時点 楽天市場調べ-詳細)

 

また、このカメラの録画機能を使って撮影した水中映像はこちら(↓)です

安いカメラでも、かなり良い映像が撮れるので是非使ってみてください。

度付き水中メガネ(ゴーグル)

ダイビングセンターには度付きゴーグルがない場合があるため、
普段メガネの人はコンタクトを付けるか、度付きゴーグルがあるとよいです。

シュノーケリングやダイビングでよく魚が見られるかどうかはテンションに大きく影響します。

 

【スーパーセール特価!あす楽!全国送料無料!】度付きレンズ付セット マスクケース付! dlife ディライフ 軽器材2点セット MS-215Dシリコンマスク SN-1084Dスノーケル 度付きメガネ ゴーグル

 

ゴーグルの曇り止め

ゴーグルは使っていると必ず曇って来て、水中でよく見えなくなります。

ゴーグルを使う際は曇り止めを使うとよいでしょう。

ゴーグルが曇るくらい…と思うかもしれませんが、水中が鮮明に見れるかどうかは非常に重要なので、必ず買っていきましょう。(今回買っていなかったわたしはとても後悔しました…)

 

【メール便発送で全国送料無料!】「SAS」マスク曇止めアンティフォグ20910

created by Rinker

 

日焼け止め・日焼け用の薬

モルディブの日差しは強く、主人は一日目にして日焼けで真っ赤になりました。

わたしも3日目で海で泳ぎシャワーを浴びた後、日焼け止めを塗り
なおさなかったせいで
肩が真っ赤に日焼けして、ひりひりと痛みました。

日焼けをすると、海やプールに入るのも痛く、十分に楽しめなくなってしまいます。

モルディブで過ごすときは、頻繁に日焼け止めを塗りなおしましょう。

 

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め ジェル スーパーウォータープルーフ SPF50+ PA++++

 

まとめ

モルディブ旅行は海外旅行の中でも、費用は高めですが、その分
普段体験できないような非日常間を味わえるので、新婚旅行でなくてもおすすめです。

 

観光地の移動やレストランの予約など、色々な手間をかけることなく、のんびりと楽しめます。

 

青い空と海の中で、ゆったりと過ごしていると、ずっとモルディブに住みたくなってしまいまうほどです。

一生に一度は行くべき場所だと思うので、みなさんも是非行ってみてください!

今回わたしが泊まった「ヴィヴァンタ バイ タージ コーラル リーフ」は
水上ヴィラのホテルの中でも、かなりお得な価格なので、気になる方は是非泊まってみてください!


モルディブでは、色々なマリンスポーツを楽しむこともできますし、
カクテルを飲みながらゆったりと過ごすこともできます。

自分たちのやりたいことに合わせて、過ごし方を決めましょう。

 

また、モルディブでは水中カメラやゴーグルの曇り止めなど、海を楽しむためのグッズを必ず準備していきましょう!

 

H.I.Sのサイトには、モルディブのお得なパッケージツアーがたくさんあるので、おすすめです!

【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト

 

また、大手旅行サイトのJTBでも、モルディブへのツアーが豊富に揃っているので、是非見てみてください!

-旅行
-

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.