旅行・遊び

飛騨高山観光おすすめスポット② ~飛騨の里~

更新日:

2017年1月に飛騨高山旅行に行ってきました!

前回の記事、飛騨高山観光おすすめスポット① ~古い町並、さんまち通り~
に続いて、今回は飛騨の里について紹介します。

 

飛騨の里とは

 

飛騨民俗村・飛騨の里は、昔の飛騨の暮らしを再現した集落博物館です。

飛騨の里には古い民家や、飛騨の伝統産業、飛騨地方の民具などが保存されています。

飛騨の里のサイト

 

飛騨の里までのアクセスは高山駅から濃飛バスで10分ほど。タクシーを使ってもよいと思います。

 

飛騨の里全体は、ゆっくり回っても30分~1時間ほどで回れてしまうほどです。

趣のある旧民家や、飛騨の伝統産業を是非見に行ってください!

 

 

飛騨の里は、年間を通して色々なイベントが開催されています。

特に、夜のライトアップはとても綺麗なので、おすすめです!

冬のライトアップ(1月~2月)以外にも、紅葉のライトアップ
(10月~11月)、
クリスマスのライトアップもあるようです。

詳しくは飛騨の里のサイトに載っています

飛騨の里のサイト

 

じゃらんの宿泊予約サイト(飛騨高山)

 

飛騨の里の旧民家

 

飛騨の里にある旧民家(旧○○家と書かれています)は、中を見学することができます。

旧民家の中には、当時の暮らしで使っていた民具や、伝統産業などが展示されています。

 

 

雪の積もった旧民家のかやぶき屋根は、とても趣があります!

わたし達が飛騨の里に行ったときは、ちょうど冬で、台湾から観光客が多く
きていましたが、
温暖な台湾では見られない大量の雪に、とてもはしゃいでいました。

 

じゃらんの宿泊予約サイト(飛騨高山)

 

夜のライトアップ

 

飛騨の里は冬の時期など、夜にライトアップをすることがあります。

午後5時30分~8時30分の間で、あたりが暗くなってくると、かがり火も灯されました。

 

詳しくは飛騨の里のサイトに載っています

飛騨の里のサイト

 

 

飛騨の里全体が青~緑色にライトアップされます。

白い雪に明かりが照らされて、とても幻想的です!

 

 

周りは雪が積もっているため、夜は寒いですが、温かいしいたけ茶と甘酒が無料でもらえました!

とても美味しくておかわりもしちゃいました(笑)。

 

冬はとても寒く、観光していると体や足がかなり冷えてきてしまいます。

冬に観光する場合は、防寒対策をしっかりしましょう!

また休憩所にはストーブが用意されているため、ライトアップまで
時間がある場合は、休憩所で過ごしているとよいかと思います。

 

 

また、ライトアップの時間は、飛騨の里を背景に無料で写真撮影もしてもらえます!

飛騨地方に昔からある、さるぼぼの人形をもって、わたし達も写真を撮ってもらいました。

 

じゃらんの宿泊予約サイト(飛騨高山)

 

まとめ

飛騨の里は昔の民家や、飛騨の伝統産業などが保存された、集落博物館です。

特に冬の時期は雪が積もり、とても趣があるためおすすめです。

 

夜のライトアップイベントは、飛騨の里全体が明かりに照らされ、とても幻想的です!

冬の時期は寒いですが、防寒対策をして、是非飛騨の里へ行ってみてください!

 

次回は飛騨大鍾乳洞について、紹介します。

 

じゃらんの宿泊予約サイト(飛騨高山)


-旅行・遊び
-,

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.