旅行

イタリア旅行記⑥ ~ヴェネツィア観光その1~

更新日:

2016年7月に新婚旅行でイタリアに行ってきました!

前回のイタリア旅行記⑤ ~ピサの斜塔~に続き、
今回はイタリア旅行記⑥ ~ヴェネツィア観光その1~についてお話しします。

 

水上都市ヴェネツィアへ到着

イタリア旅行で一度は行ってみたい、水上都市ヴェネツィアへは、
フィレンツェS・M・ノヴェッラ駅から列車で2時間ほどです。

ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に到着しました!

 

ヴェネツィアは車が走れないため、移動は徒歩か、ヴァポレット(船)、
ゴンドラ、
モーターボート(タクシー)を使います。

 

サンタ・ルチア駅を降りてすぐのとろころにある、スカルツィ橋からの眺めです!

カナル・グランデとヴェネツィアの美しい街並みが見渡せます。

 

ヴェネツィアの路地を歩く

ヴェネツィアの路地は、すごく入り組んだ迷路のようになっています。

歩いていると、迷子になってしまいそうです。

石畳の路地を歩きながら、街並みやお土産を見ることにしました。

 

 

これは七宝焼きでしょうか?

路地の途中には色々な雑貨・小物が売っていて、お土産探しにもよいです。

 

途中のお店でなんとネコを見つけました!

お店の看板ネコでしょうか?可愛いですね。

 

ヴェネツィアを歩いていると、水路をゴンドラが行き来するのを目にします。

ボーダーの服はゴンドリエーレ(ゴンドラ漕ぎ)の伝統的な服装です。

因みに、ゴンドラは6人乗り合いで35分30€~です。



ヴェネツィアの仮面

また、ヴェネツィアには多くの仮面の店があります。

 

それぞれのお店で売っている仮面も違います。

気に入ったお店でお土産に仮面を買うのも良いと思います。

非常に美しい仮面もあり、部屋のアクセントとしても最適です!

 

中には、このような一風変わった仮面も…

色々とレパートリーがあって見て回るだけでも面白いです!

 

サン・マルコ広場

サンタ・ルチア駅からサン・マルコ広場に行くには、ヴァポレットが便利です。

サン・マルコ広場に到着しました!

正面にはサン・マルコ寺院鐘楼、左側は旧政庁、右側には新政庁があります。

 

中でもひときわ目立つ鐘楼は赤レンガ造りで高さは96.8mもあります。

エレベーターで屋上まで登れ、町を一望することができます。

 

鐘楼の奥にある立派な建物がサン・マルコ寺院です。

9世紀エジプトから運ばれてきた聖マルコの遺体を収めるために建てられました。

冬には水に浸っていることもあるそうです。

 

これが新政庁(行政長官府)ですね。

周りには、カフェや宝石店、土産物屋が並んでいます!

 

サン・マルコ寺院の隣にはドゥカーレ宮殿があります。

ヴェネツィア共和国総督の政庁として9世紀に建てられましたが、
何度かの火災に遭い、現在は15世紀の建物のようです。

白とピンクの大理石で飾られ、ゴシック風の美しいデザインです。

 

ドゥカーレ宮殿の隣にあるパリア橋(Ponte Paglia)から溜息の橋が見えます。

ドゥカーレ宮の地下牢獄は満潮時には水牢になったり、この橋を渡ると
2度とこの世には戻ってこれないといわれ、橋の小窓からこの世に別れを
惜しみ
溜息をついたという逸話があります。

 

ヴァポレットから見たサン・マルコ広場です。

鐘楼、ドゥカーレ宮殿が見渡せますね。

 

実は、わたしはイタリア旅行の中で、ヴェネツィアを一番楽しみにしていました。

この美しいヴェネツィアの街並みを見ると、いつかまた訪れたい、という気持ちになります。

 

おわりに

イタリア旅行で一度は訪れてみたいヴェネツィアに来たら、
まずはサン・マルコ広場に行きましょう!

ヴェネツィアの路地を歩きながら、仮面やお土産を見て回るのも楽しいです。

時間があれば、ヴェネツィアのゴンドラにも是非乗ってみてください!

 

次回はイタリア旅行の最後、イタリア旅行記⑦ ~ヴェネツィア観光その2~についてお話しします。



-旅行
-, ,

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.