旅行・遊び

イタリア旅行記③ ~ローマ・バチカン市国観光~

更新日:

2016年7月に新婚旅行でイタリアに行ってきました!

 

前回のイタリア旅行記② ~ドーハ空港、ローマ観光~に続き、
今回はイタリア旅行記③ローマ観光、バチカン市国観光についてお話しします。

 

ローマ観光 ~コロッセオ~

テルミニ駅より地下鉄で2駅の場所にあるコロッセオ駅(Colosseo)
降りると、目の前にコロッセオが見えてきます!

 

本当に目の前にこの大きさのコロッセオが見えるので、壮観です!

コロッセオのチケットは、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共有で
売っていた
ので、
この3つを一緒に観光することにしました。

 

コロッセオは4階建ての円形闘技場で、当時は収容人数5万人以上を誇ったそうです。

猛獣と剣闘士や剣闘士同士の戦いが見世物にされていました。

下の方に見える、石の部屋みたいな区切りは、猛獣の檻などに使われていたようです。

 

コロッセオからはフォロ・ロマーノの方もよく見渡せます。

これは、コンスタンティヌス帝の凱旋門で、高さは28mもあります!

表面のレリーフも素晴らしいですね。

 

ローマ観光 ~フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘~

続いて、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘にも行きました。

フォロ・ロマーノはローマ時代の市民の生活の中心だったそうです。

 

出入り口近くに、アントニヌスとファウスティーナの神殿がありました。

アントニヌス・ピアス帝が亡き皇后ファウスティーナのために建てた神殿です。

 

ピアス帝が亡くなった後は、後継のマルクス・アウレリウス・アントニヌス
帝により
ファウスティーナと一緒に祀る神殿となりました。

世界史でも出てきた人物ですね!

 

 

パラティーノの丘は古代ローマ共和政期の高級住宅地でした。

帝政期には皇帝たちが宮殿を建造した地だったようです。

今はただ広々とした跡地があるばかりで、当時はどんな立派な建物があったのか想像もつきません。

 

因みにこの日も日差しが非常に強く、わたしと夫は雨傘を日傘代わりにしていました。

 

 

フォロ・ロマーノとパラティーノの丘の丘を見終わった後は、ちょうどお昼だったのでランチにしました。

この日はカルボナーラです!

日本で食べるよりも、濃厚なチーズの味がして、とても美味しかったです!

【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト



バチカン市国観光 ~バチカン博物館~

午後はバチカン市国観光に行きました!

テルミニ駅からバスで20分弱、Porta Cavalleggeri駅で降ります。

まずは、バチカン博物館の見学です。早速中に入ってみます。

 

バチカン博物館は広いので、ガイド付きツアーを申し込むのがおすすめです。

全部みて回ろうとすると、1時間くらいはかかると思います。

 

中は壁から天井まで見事な装飾で覆われています。

 

途中に中庭もありました。

気候のよい時には、とても気持ちがよさそうですね。

 

すごい量の彫刻がずらりと並んでいました。

実は、わたしたちはこのとき、ツアーガイドを頼んでおらず、
失敗したな、と思っています。

 

バチカン市国観光 ~サン・ピエトロ大聖堂、サン・ピエトロ広場~

サン・ピエトロ大聖堂に入る前にはセキュリティチェックがあります。

肌の露出の多い服装(ミニスカートやノースリーブ)は禁止です。

スカートの人は腰に布を巻いたりすれば入れるようです。

 

サン・ピエトロ大聖堂に入ってすぐ右側に、ミケランジェロのピエタがあります。

中はとても荘厳な雰囲気で、天窓から入る光がとても綺麗でした!

このクーポラ(半球形の天井)もミケランジェロの設計です。

 

これは、ベルニーニのブロンズの天蓋です。

すごく凝ったうねりのあるデザインで、とても目を引きます。

この下の礼拝堂には、サン・ピエトロの墓があるそうです。

 

外に出ると、サン・ピエトロ広場に出ます。

ベルニーニのデザインで、半円型の回廊に、4列に円柱が284本も並んでいます。

聖人ペテロ(サン・ピエトロ)はここで逆十字架にかけれていたようです。

 

 

外からみた、サン・ピエトロ大聖堂です。

聖ペテロの墓の上に建てられています。

ニコラウス5世の再建の命で1506年に着工~1626年に完成したそうです!

 

おわりに

コロッセオはテルミニ駅から2駅のところにあるため、是非観光で行ってみてください。

駅を降りてすぐ目の前にある、大きなコロッセオには圧倒されます。

また、ローマに来たら、是非バチカン市国にも行ってみてください!

サン・ピエトロ大聖堂の中に入るときは、服装に気を付けてください。

近くの露店には、ローマ教皇の懐中時計などの教皇グッズや、絵などのお土産も売っていて楽しめます。

 

次回は、イタリア旅行記④ ~フィレンツェ観光~についてお話しします。

 

【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト



-旅行・遊び
-, , ,

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.