婚活・結婚

結婚生活の便利ツール3選! ~資産管理、買い物~

更新日:

今回は、資産管理や買い物におすすめの、便利なサイトやアプリを紹介します。

これから結婚生活を始める方で、「どうやって家計を管理しようか?」「毎回の買い物は大変…」と思っている方は是非使ってみてください!

 

マネーフォワード ~家計簿・資産管理ツール~

マネーフォワード銀行の入出金やクレジットカードの履歴から、自動的に家計簿を作成してくれるツールです。

わたし達は結婚後、マネーフォワードを使って資産管理をしています。

 

買い物では、ほぼクレジットカードで払っているため、自動的にマネーフォワードで資産管理ができてとても便利です!

 

マネーフォワードのホーム画面

 

登録してある銀行口座やクレジットカードの履歴を元に、現在の総資産額が一発で分かります。

因みに、銀行やカード以外の資産も手動で登録することができます。

例えばわたしは、会社の財形貯蓄などを定期的に貯まる資産として、手動で登録していました。

 

マネーフォワードは無料会員とプレミアム会員があります。

無料会員の場合、登録できる口座、カードなどは10件までで、
マンスリーレポート、資産内訳・推移グラフの閲覧など、多くの機能が制限されています。

プレミアム会員は500円/月と高くないため、使ってみてもよいと思います。

 

中には、クレジットカードを使うとお金を使い過ぎてしまうことなどを心配
して、
現金による支払いを徹底している人もいるかと思いますが、自動的に
家計簿を
作ってくれるので、やはりクレジットカードが便利です。

わたしと夫はANAマイレージカードでクレジットカードを作り、家族カードで2枚、それぞれがカードを持っています。

引き落とし口座は共用のものを作っているので、とても便利です。

生活費を全部クレジットで払っていると、カードのマイルがかなり貯まるので、旅行に行くのにも使えます!

 

因みに、支出の内訳はこんな感じでまとめられています。

食費や日用品など、項目ごとにグラフ化して、何にどれだけ使っているのか、
収支の推移などがとても分かりやすく、家計管理に最適です!

マネーフォワードの支出内訳画面

 

毎月の食費や娯楽費などに使った金額を確認して、どの程度使っているのか、
どこに出費がかかっているのかをみて、無駄遣いしていないか等をみることができます。

 

わたし達は毎月大体、食費は5万程度(外食した月は6万程度)と少し余裕をもって使っています。

共働きの夫婦ならば、あまり頑張って節約し過ぎなくてもよいかと思います。

わたしも平日は毎日料理することができないため、冷凍食品やレトルトの
カレーなどにも結構頼っていますが、そこまで費用がかさむわけではないため、問題ないです。

ただ、わたし達は毎年しょっちゅう旅行に行っているので、中々貯金が貯まらないのが悩みです(笑)。

 

産直の東都生協 ~食品・生活品のお届け~

わたし達夫婦は、毎週東都生協のお届けサービスを利用しています。

食品や生活用品を毎週、家まで届けてくれるサービスです。

カタログ、Webどちらからでも注文することができます。

冊子のカタログからの注文もできますが、わたしはいつもWebからの注文をしているため、これを紹介します。

個人的な意見としては、冊子は分厚いし、あまり注文しない日用品なども全てが載っているため、Webの方が楽です。

※注文期限もWebの方が長いです!

東都生協ネット注文画面

 

野菜、果物、肉などの各カテゴリーをクリックすると、商品一覧が出てきます。

よく注文する商品はお気に入り追加しておくと便利です。

生協は野菜が美味しく、有機野菜なども売っているので、特にコンスタントに頼むものがあれば、おすすめです。

東都生協ネット注文のお気に入り画面

 

わたしは毎週定期的に夫の朝ごはん用のバナナ、ヨーグルト、夕飯のサラダ用にレタス、プチトマト、キュウリなどを注文しています。

特に、「ガゼリ菌SP株のアロエヨーグルト」はわたしの大のお気に入りで、毎回あれば必ず注文しています。

一つ残念なことは、毎回同じ商品が必ずあるわけではない点です。

この大好物のヨーグルトも2回に1回ぐらいしか出ていないので、毎回注文できればなあ…と思っています。

それ以外にも、トイレットペーパー、キッチンペーパーなどの日用品、米、缶ジュースなどかさばるものや、重いものを届けてもらうのにも便利です。

 

因みに我が家の朝ごはんは、毎朝パン+ヨーグルト+コーヒー、またはバナナ+ヨーグルト+コーヒーです。

これから、料理担当となる方(女性が多いと思いますが)は、あまりご飯づくりを頑張り過ぎないようにしてください!

毎日のことなので、手料理にこだわると、とても大変です。

わたしの友人には、毎日手料理を頑張って作っている人もいて、それ自体は
とても尊敬してますが、大変だ、と愚痴も言っていたので、あまり無理しない方がよいと思っています。

 

東都生協ネット注文の注文内容画面

 

少し話が逸れましたが、生協では、魚や総菜などの冷凍食品も、結構おいしいものが多いです。

わたしは冷凍のサバの味噌煮や、パスタソース、コロッケ、冷凍麺など様々な惣菜を買っています。

平日は働いているため、毎日夕飯を手作りすることは(わたしは)不可能
なので、こういった冷凍食品を
賢く利用することで、無理なくこなすことも大事だと思います。

最近のレトルト食品は美味しいので、下手に自分で作るよりも美味しかったりして、少し微妙な気持ちにはなります。

多分、今後わたしがコロッケなどを手作りすることは無いでしょう(笑)。

 

今日の献立 ~毎日の献立と料理作りに役立つアプリ~

毎日の献立を立てて、買い物をするのに便利なキッコーマンのスマホアプリです。

“献立を立てる”から旬の料理や食材・料理から献立を探すことができます。

「季節の旬な料理を作りたい」「今日の献立はどうしよう?」「余った食材で何か作りたい」といたときに、非常に便利です!

献立アプリのトップ画面

 

また、“お買い物メモ”というとても便利な機能もあります。

買い物が必要なものをリスト化しておくことができます。

また、買い物が済んだら(買い物かごに入れたら)、タップすることで取り消し線が表示されるため、買い忘れもなく安心です。

わたしは毎週このアプリを使って、買い物をしています。

使い方を見なくても、感覚的にわかるシンプルなデザインや、操作のしやすさなどがとても気に入っています。

お買い物メモ機能画面

 

更にメールでお買い物メモを他の人に送ることもできます!

夫に買い物を頼むときなどにとても便利ですね!(笑)

 

献立の検索と、買い物のメモが一度にできる便利なアプリです。

献立も食材・料理名両方から検索できたり、旬の料理が出てきたりするので良いですね。

最初は料理のレパートリーが少ない人もいると思うので、こういったアプリの
レシピを試してみるのはどうでしょうか?

 

一つ難点をあげるとすれば、献立がキッコーマンで検索された料理しか登録できないことです。

因みに出てくる献立の材料には、もれなくキッコーマン製品(醤油など)が使われています(笑)。

まあ、当然ですよね!わたしもキッコーマンの醤油は愛用しています。

 

本当はこれもメモ帳のように自由記入で登録できればなあ…と思っています。

また、買い物メモに書いて、その日買えなかったものが、次の日になると自動的に消えてしまうのも改善してほしい点です。

最近、わたしはプログラミングの勉強を始めたので、自分の使いやすい買い物アプリを近々作ってみたいな、と思っています。

 

まとめ

家計簿・資産管理にはマネーフォワードが便利です。

銀行・クレジットカードを登録しておけば、自動で収支を記録し、家計簿を作成してくれます。

現在の総資産や、月々の収支・内訳が全て自動で記録されるため、
現在、現金支払い派の人は、是非クレジットカードを使って、管理してみてください。

家計の貯金や、収支の内訳が一発で分かるので、どこにお金がかかっているのかなども、すぐに分かります!

 

東都生協を使えば、毎週食品や生活用品などを家まで届けてもらえるため、とても便利です。

特に毎週買うような食材や、かさばったり重かったりする商品を届けてもらうのにとても良いです。

また、生協の冷凍食品には美味しいものも多いので、夕飯などにも利用してみてください。

わたしのおすすめは、野菜類、冷凍の魚料理(サバ味噌など)、冷凍の揚げ物類です!

 

毎日の献立・買い物には、キッコーマンの「今日の献立」というスマホアプリが便利です。

買い物をするときの、買うものリストのメモ、献立を考えるときのレシピの検索ができます!

レシピはもれなくキッコーマンの醤油などの製品を使用していますが、レシピの充実度は中々です!

新婚でこれから色々な料理を作っていきたい人は、是非使ってみてください。

 

最後に、特に新婚でこれからご飯担当となる人(女性が多いと思いますが)
は、
絶対に手料理を毎日作る!などあまり意気込んで頑張り過ぎないようにしてください。

家事はある程度手抜きをしながら、継続することが大切です!

-婚活・結婚
-, ,

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.