婚活・結婚

ブライダルネット体験談 ~恋人を作るまで~

更新日:

わたしは25歳のときブライダルネットで、人生初の恋人ができて、そのまま結婚しました!

今まで恋人がいなかった人、今結婚を考えるような恋人がいない人。

是非ブライダルネットを使ってみてください!

この記事では、わたしの経験をもとに、恋人を作るまでの流れを教えます!

 

ブライダルネットをおすすめする理由

婚活サイトにも色々なところがありますが、わたしのおすすめは『ブライダルネット』です。

その理由は以下(↓)のとおりです。

 

1.会員費が比較的安い(男女同額)

2.結婚を意識した、真面目な人が多かった

3.年収や勤め先等の書類提出の有無が分かる   

4.20~30代の人が多い

 

まずは、気軽に(でも真剣に)婚活を始めたい人は、是非ブライダルネットを使ってみてください!

安く!真剣に!婚活をしたい人にはとてもおすすめです。

婚活サイトやパーティでは女性の方が、費用が安い場合も多いですが、
ここは男女同額なので、フェアな感じがしてわたしは好きです。

 

ブライダルネットの欠点としては、他社よりも会員数が少な目ということです。

例えば、婚活アプリで有名な「ペアーズ」は会員が800万人いるのに対して、
「ブライダルネット」は50万人ほどです。

そのため、特に地方在住の人などは、相手を見つけるのに苦労する可能性はあります。

 

ペアーズはスマホでの婚活アプリのため、空き時間にも使いやすいというメリットがあります。

ただし、ペアーズは婚活ではなく、恋活で使っている人も多いので、より真剣
結婚を考えるならばブライダルネットの方がおすすめです。

 

ブライダルネットへの登録法

まずはブライダルネットにのページにアクセスし、「お相手探しをスタート」をクリックして登録しましょう!

↓↓

ブライダルネットのページはこちら

 

スマホアプリ版では無料トライアルもできるので、まずは無料で試してみたい方はこちらをどうぞ!

↓↓

ブライダルネット(アプリ)の無料トライアルを登録

 

現在は4つのプランから選択ができます。

・12ヶ月プラン 1650円/月

・6ヶ月プラン 2160円/月

・3ヶ月プラン 2880円/月

・1ヶ月プラン 3980円/月

※以前は無料会員(ビジターメンバー)での登録もできたのですが、今は無くなってしまいましたね

 

1ヶ月ではあまり成果が出ない場合もあるため、まずはこれで婚活を頑張ってみたい!
という人は3ヶ月プランか、6ヶ月プランが良いと思います。

因みにわたしは3ヶ月プランで登録しました。

逆に、6ヶ月以上経っても成果が全然出ない場合は、別の婚活方法を試した方が良いかもしれません。

前の記事でも書いたように、婚活は目標期限を決めて進めてください。

 

月3000円ほどなので、かなり良心的な価格といえます。

しかし、たかが3000円、されど3000円です。

婚活サイトの中には、無料で登録できるものもありますが、そういったところ
本気で婚活に取り組んでいない人も多いので、おすすめしません。

 

相手(結婚相手)に求める条件を決める

ブライダルネットで相手をさがしたり、申込みをしたりする前に、まず、相手(結婚相手)に求める条件を決めましょう。

「恋人」ではなく、「結婚相手」に求める条件です。

「恋人」であれば、趣味が合う、一緒にいて楽しい、という感じですが、
「結婚相手」に求める条件とは、これからずっと一緒に生活する家族となる人に求める条件ということです。

 

でも、性格、金銭感覚、価値観などは実際に会って話したり、付き合ったりしないと分からないかと思います。

なので、相手に求める条件としてはプロフィールで分かる部分(年齢や学歴、年収など)を決めましょう。

性格などは付き合ってから、判断すればよいです。

 

これだけは譲れない!という条件を最大3つ程度に絞るのがよいです。

 

例えば以下のような感じです。(わたしの場合)

1.年齢:25~30歳(自分の年齢+5歳まで)

2.年収:400万円~(自分の年収以上)

3.学歴:自分の学歴以上、できれば国立大

 

もちろん、他にもできれば身長は170㎝以上や、大企業に勤めている等
の希望はありましたが、上記の3つのみを絶対に譲れない条件として、
他の希望については、必ずしもマッチしなくてもよいとしました。

 

あまりに条件を厳しくし過ぎると、マッチする相手が極端に少なくなってしまいます。

 

注意点としては、あまりに自分のステータスとかけ離れた条件を設定しないことです。

例えばわたしのプロフィールが以下のような感じだったとしましょう。

年齢:35

年収:400万円

顔:普通

学歴:短大卒

会社:派遣会社

 

このとき、相手に求める条件が以下のような感じだった場合、どうでしょうか?

年齢:28歳まで

年収:1000万円~

顔:イケメン

学歴:旧帝大卒

会社:大企業

 

つりあわない、と思いませんか?(ちょっと極端ですが)

勿論、より好条件の相手を求めるのは普通のことです。

かくいう私も、高スペック男性が大好きです(笑)。

 

しかし、あまりにも自分とのスペックがかけ離れている場合、例えマッチング
したとしても
結局自分との価値観などが合わず、結婚生活がうまくいかなくなる可能が高いです。

そのため、結婚相手の条件としては、自分と同等のスペックか、少し上(または下)くらいを設定するのがよいでしょう。

現にわたしの夫は、わたしよりも(当然ながら)頭が良く、仕事もでき、
給料も高いですが、
わたしと極端にかけ離れているスペック、というわけではありません。

※色々な考え方があると思うので、あくまで参考までとしてください

 

結果的に、今はわたしも夫も楽しく、(多分)満足して暮らしているので、マッチング成功だったということです!

 

基本的な使い方

地後も、ブライダルネットの基本的な使い方を説明していきます。

プロフィール作成

プロフィールはしっかりと書きましょう。

 

相手はあなたのプロフィールを読んで、コンタクトをとるかを決めます。

きちんとプロフィールが書かれていると、あなたの婚活に対する真剣さが相手にも伝わり、婚活の成功に繋がります。

逆に、相手を選ぶときも、プロフィールをしっかり書いている人を選ぶのがよいでしょう。

 

プロフィールには、結婚相手への希望や趣味など、本当に色々な情報が載って
いるので、
自分の結婚観とマッチするか、同じような趣味を持っているかなどが分かり、マッチングにとても役立ちます。

相手と初めて会う時の話題作りにも役立つので、気になる相手のプロフィールはよく見ておきましょう。

 

わたしも勿論プロフィール欄は細かく、全項目を埋めるように書きました。

夫も同じように丁寧にプロフィール欄を埋めていたので、初めから真面目そうな、良い印象を持っていました。

このように、プロフィール欄をしっかり埋めることが、結婚への第一歩なのです!

 

写真を載せる

写真は必ず載せましょう。

 

結婚相手を決める上で、相手の顔は非常に重要ではないでしょうか?

重要なのは、顔がイケメン・美人かということではなく、表情だと思います。

写真は、真面目そうか?明るそうか?誠実そうか?という相手に与える印象に繋がります。

自分のアピールしたい性格(性質)が最もよく伝わるような写真を選びましょう。

 

家族や友人に撮ってもらった写真で大丈夫です。

明るい場所で自然な笑顔になっているものがよいでしょう。

どうしても、良い写真が撮れない、という場合は写真スタジオで撮ってもらうのもよいです。

 

とはいえ当然ながら、美人・イケメンに映っている写真の方が、相手からの
コンタクトは増えるので、選択の範囲を増やしたい、たくさんデートして
みたい、という人ならば、写真スタジオ等プロの写真家に撮ってもらうのが良いでしょう。

 

やはりスタジオ写真は全く違います。

わたしも就活の時や、運転免許証の写真はスタジオでとってもらっています
が、
実物の200%増しくらいに撮れています(笑)。

そんなに違っていると、実際に会ったときにがっかりするのでは?と思うかもですが、心配いりません。

実物は写真と違い、常に動いているので、会って話している内に、一瞬その写真と重なる瞬間が出てくるのです。

写真も良く撮れているとはいえ、本人ですからね。

写真は静止画なので、その画像だけで判断されてしまいます。

どうしても、映りが悪い、いい感じに撮れない、という人はプロに撮ってもらいましょう!

 

証明書の提出

ブライダルネットでは、各種証明書の提出をすることができます。

本人証明以外は任意ですが、できるだけ多く提出した方が婚活に有利です。

 

具体的には、以下の証明書の提出ができます。

特に★をつけた証明書は、できるだけ提出しておいた方がよいです

★・本人証明(必須)…運転免許証、健康保険証等

 ・住所証明…住民票等

★・勤務先証明…社員証等

★・年収証明…源泉徴収票等

★・卒業証明…卒業証明書等

 ・独身証明…市区町村役場で取得

 

証明書は相手の素性、婚活への真剣さを判断する材料です。

相手を選ぶときも、なるべく多く提出している人を選んだ方がよいでしょう。

私も夫も、上記の★に該当する証明書は提出していました。

やはりこういった証明書を出している人には安心感や信頼感が出ます。

 

証明書を出していない人は、学歴や勤務先、年収も嘘の可能性がある!と思った方が良いです。

※登録したての人ならば、まだこれから提出する可能性はあります

 

さがす(検索)

ブライダルネットに登録している会員検索のことです。

相手に求める条件を細かく設定して、検索する事ができます。

自分できめた条件を設定して、検索してみましょう。

 

申込み

相手とのメッセージのやり取りをするために、申込みをします。

相手が申受けをしてくれたら、マッチングが成立して、
メッセージのやり取りができるようになります。

気になる相手がいたら、積極的に申込みをしましょう。

 

メッセージ

マッチングが成立した相手と、ブライダルネット上でメッセージのやり取りができます。

何回かやり取りを行った後、連絡先の交換ができるようになります。

以前はメッセージ期間が限られていましたが、現在は制限はありませんので、のんびりとやり取りを続けることもできます。

ですが、あまりだらだらと続けていても意味がないので、目安としては1週間
程度を目途に続けて、その後、連絡先を交換するか否か(会ってみたいかどうか)を判断すると良いでしょう。

 

恋人を作るまで

ブライダルネットに登録後~1ヶ月程度は、新規会員として表示されるため、特にたくさんの申込みがきます。

求める条件の相手が最も見つかりやすい時期です。

そのため、この時期は毎日ブライダルネットにアクセスして、1回/1日は
マッチングした相手とメッセージのやり取りを心がけましょう。

 

たくさんの申込みの中には、全く自分が求める条件にマッチしない人も多くいます。

わたしも25歳で登録したとき、40代以上の人からも申込みが来ました…

条件に合っていない人はどんどんスキップしてしまいましょう。

 

もし、気になる人が何人もいた場合は、どんどん申込み/申受けをして、
何人かと同時にメッセージのやり取りをしても問題ありません。

※申込みができる数には制限があります

 

また、連絡先の交換までいった人とは、次の段階としてデートに進む
かと思いますが、
これも何人かと同時期に会っても問題ありません。

一旦カップルになったら、その相手だけと付き合うと思いますが、
それまでの間は、何人かと同時進行でデートをしている人はたくさんいます。

 

わたしの場合は、相手(現在の夫)に一番最初に会って、そのまま
とりあえず付き合ってみることにしました。

付き合っていく内にだんだんと好きになり、結婚に至ったので、相手に
特に不満がなければ、とりあえず付き合ってみるというのもよいと思います。

 

とりあえずは、気になった人にはどんどん申込みをしたり、申込みを受けたり
して、
一先ずメッセージのやり取りをしてみましょう。

メッセージはサイト上でやり取りするので、個人のアドレスや連絡先を教える必要はなくて安心です。

メッセージのやり取りを1週間くらいして、お互い気に入ったら、連絡先を交換して実際に会ってみましょう!

 

わたしは結構この時期は楽しく、メッセージのやり取りをしていました。

牧場物語とか、ワールドネバーランド(古いかも?)といったゲーム感覚でやっていました(笑)。

やり取りしている人と、あまり合わないと思ったら、気持ちを切り替えてまた次の人を探しましょう。

あまり、気負わずに気楽に活動すると良いと思います。

↓↓

ブライダルネットのページはこちら

 

まとめ

1.相手(結婚相手)に求める条件を最大3つまで絞りましょう

2.プロフィール・写真・証明書はしっかりと載せましょう

3.最初の1ヶ月は申込みが多いので、頻繁にアクセスしましょう

4.気になる人とはどんどんメッセージのやり取りをして、実際に会ってみましょう

 

-婚活・結婚
-

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.