ネコ

猫の寒さ対策! ~冬用ベッド、ヒーター~

投稿日:

ココ
最近寒くなってきたから、そろそろ猫も寒さ対策が必要になるニャ

モコ
モコは最近冬用ベッドとヒーターを買ってもらったモコ!

ココ
今回は、猫の寒さ対策を紹介するニャ!

 

猫は寒がり!冬には寒さ対策を

 

猫はとっても寒がりです!

うちのココも寒い日は、毛布やベッドに潜ったまま出てこないことがあります。

 

一番良い寒さ対策は、猫のよくいる部屋に暖房をかけることですが、
日中外出している場合は、電気代もかかるため、
代わりにホットカーペットなどで対策することも可能です。

 

ホットカーペットは温度に注意

 

ココもモコもホットカーペットは大好きです。

ホットカーペットを付けて、その上にベッドを置いたら、
ずっとベッドに入り浸っていました。

 

しかし、猫がホットカーペットを使う場合、低温やけどに注意が必要です!

猫の体温は38度くらいなので、40度以上の温度に設定すると、低温やけどの危険が出てきます。

猫は暖かいところが好きで、ストーブにも近づきすぎて毛が焦げてしまう
ことが
あるくらいで、熱くても気づかないこともあります。

 

ホットカーペットを使う場合は、温度は40度未満に設定するようにしましょう。

 

おすすめの冬用ベッド、ヒーター

今年、わたしがモコに買ってあげた冬用ベッドとヒーターはこれです!

 

(Amazon)  (楽天)

 

(Amazon)  (楽天)

 

もふもふのピラミッド型のベッドで、暗くて狭い場所が好きな猫にぴったりです!

また、猫は自分と同じようなもふもふとした物が大好きなので、
この肌触りも気に入っているようです。

 

このベッドは丸洗い可なので、洗濯もとても楽です!

このピラミッド型ベッドは後ろにコンセントを通す穴が開いており、
ペット用ヒーターのコンセントを出すことができます。

 

 

ベッドの中の床部分にペット用ヒーターを置き、その上にベッドのクッションを置いています。

ヒーターは設定した温度を保つよう、自動で調整されるため安心です。

猫とヒーターとの間にはクッションがあり、直接触れることはないため、
今は一先ずヒーターの温度を40度に設定しています。

 

但し、クッションの下にもぐって、直接ヒーターにあたる猫には、
ヒーターの温度を35度くらいに設定したほうがよいでしょう。

 

 

モコもこのもふもふのベッドが気に入ったのか、よく入ってゴロゴロと言っています。

ベッドの中でこんな感じで寝ています。

特に子猫の場合は、寒さや暑さなどには弱いので、必ず対策をしましょう。

 

(Amazon)  (楽天)

 

(Amazon)  (楽天)

 

まとめ

猫はとても寒がりなので、冬になる前に必ず寒さ対策をしましょう。

猫用のヒーターやホットカーペットを使う場合、低温やけどに注意しましょう。

温度は必ず40度未満に設定し、ヒーターの上にはタオルやクッションをおくとよいでしょう。

 

また、冬用ベッドはもふもふとした、中に入れるタイプのベッドだと、猫も大喜びです!

 

(Amazon)  (楽天)

 

(Amazon)  (楽天)

-ネコ

Copyright© はるみとワルモコブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.